カテゴリー「魚市場」の記事

魚市場の魚たち 番外編

今回の魚市場魚たちは・・・魚が出てきません。

香港の街市(これまでは魚市場と呼んでいた)には魚だけではなく

カニ、エビ、アワビ、両生類など様々な海産物が揃っています。

今回はそれを10種類紹介したいと思います。

002_2 ①カエル

カエルを捌いています。∑(゚∇゚|||)

長く見ていると気分が悪くなりそうです・・・・

この写真はたまたま悪いところが写ってしまいました・・

気分の悪くなった方すいませんm(_ _)m

もう両生類は出てきません。

でも日本も一時カエルを食べようとしてウシガエルを輸入したから

味は大丈夫なんだろうな~

021_2 ②ウシエビ・サルエビ・コウライエビ

図鑑から似ているのを並べてみました。

大きさも丁度いいので料理に使えそうです

家では切り身にして釣りの餌にしています。

なかなか格安なのでぜひ買ってみては?

024_2③上海蟹sign02

もし上海蟹だったらチュウゴクモクズガ二という

カニになりますが・・・どうなんでしょうか??

あまり自信がないですが(><。)

茹でたら赤くなり、美味しいハズです・・・(^-^;

027_3 ④バイの仲間??

日本で言うバイガイの仲間かな??

美味しそうです。

お吸い物や前菜などに使われます。

詳しい名前は知りませんが、美味しいハズ

029_2 ⑤シマイシガニ(訂正)

こいつは何だ??ガザミ系だと思うけど

→教えてもらった結果シマイシガニの可能性が高い事が分かりました・・・・

なんか食べるのが怖いなぁ(ノд・。)

でも御味噌汁にはイイかもなぁ

031 ⑥トコブシ

穴の数や形を見てトコブシと付けましたが

まあ小さなアワビですね(o^-^o)

味はどうなんでしょうかね・・・少し劣りそうだけど

美味しいのかなぁ

051_2 ⑦ゾウリエビ(左)ウチワエビモドキ(右)

僕の好きなエビNO.1のゾウリエビがいました。

味はイセエビに似て美味しいという情報が多いです。

それにしても可哀そう・・(。>0<。)でもこれが現実

いつか僕が、獲ってみたいエビでもありますsmile

053_2 ⑧イチョウガ二

かな??

う~ん分からないなぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも茹でればもっと赤くなって食べても美味しいハズ

似た種にスベスベマンジュウガニがいますが

それは毒を持ってます。 食べると死ぬ恐れがあるので注意してください(-_-;)

027_4 ⑨ロブスター

あっロブスターだ普通のロブスターがいる凄いなぁ・・・

ってオイ!………(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノズコッ

これどこで獲ったの??

これってモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!まさかアメリカンロブスターじゃないのsign02

あれれれれ(T_T) これ輸入?? それとも持ってきて養殖??

これ普通じゃないよなぁ・・・中国や日本にはロブスターはいなかったハズだけど・・・

まあいいか┐(´-`)┌

それにしても美味しそう! どうやって食べるのかなぁ??

036 ⑩??ヒトデ

全く分かりませんでした(T_T)

美味しいそうです。

このヒトデについてもし知っていたら教えて下さい

m(__)m

これで終わりです。

魚市場(街市)の迫力が伝わったでしょうか???

なかなか面白い、いきものが街市にいるので、香港に来たら

寄ってみては~(*^。^*)

これからはいつも通り魚を紹介します!

お楽しみに

釣り太郎

| | コメント (5)

魚市場の魚たち5

かれこれ5回目を迎えた「魚市場の魚たち」の続編です。

今回はいつもとは違い図鑑などから予想をまずたてたいと思います。

その後、正解を赤で書きたいと思います。

003 ①コイ??

これは全く分からない

ただ日本にはいないんだろうなぁ・・・

と勝手に思います。

A 不明種でした。

006②タイリクスズキ

これは自信があります。

日本にもいるようですが、日本では外来種として扱われています。

香港では普通種です。

A タイリクスズキ happy02当たった

011 ③シラウオの仲間

シラウオだと思うんだけどシロウオかもしれない。

ここら辺は良く知らないけど、なんか見た事のない

魚のような気がする・・・

A シラウオの仲間 半分当たってるかな?

014 番外編

魚の搬送の様子

この中には魚などがたくさん入っています。

他にもカニやエビが入っています。

かなりの頻度でやっていますので

見ようと思ったら見られます。

しかし道が狭いので危険です。

一応、道ですので車が通ります・・・coldsweats02

016 017

④ウスバハギのはず

多分ウスバハギ・・・coldsweats01

右のも同じなのかなぁ???

A左 ウスバハギ 右 サラサハギ 半分当たり

021 ⑤テンジクスズメダイ

この辺は似たような種類が多いので分かりませんが

前に釣ったテンジクスズメダイのような気がします。

美味しいのかなぁ?

A オヤビッチャ  ハズレ

023 ⑥マハタ

これは幼魚なのではっきりとは言えません。

でもマハタのような気がするなぁ・・・・

それとも別かなぁ??

A ヤミハタでした・・・ 半分アタリ

024 ⑦スマ

これは大丈夫でしょう。

見分け方は点です。

でも違うかもしれない・・・

A スマ アタリ!!

028 ⑧ヒイラギ

じゃあないんだろうなぁ~crying

色が違うからなぁ~~

それにしても美味しいのだろうか・・・?

A タイワンヒイラギ 半分アタリ!?

035 ⑨ハタ系????

ベラ系にはいるんだけどね・・・・

この魚は見たことないなぁ(当然といえば当然だけど)

これは美味しそうに見えなくもないなぁ・・・

A スジハタ ハズレ

036 ⑩タマカイ

一言で言えばデカイ!デカイ!!デカイsign03

メートルはあって口を広げれば手ぐらい

すっぽり入るサイズ!!

さらに3匹も車から出てきたし!!!(同じサイズで)

A タマカイ アタリ

正答率 50%

低いですね・・・・今回のは、難しかったからかなぁ??

答えは赤ですので見間違えないように、

6も準備しています。(その前に今週の魚を更新するけども)

お楽しみに~

釣り太郎

| | コメント (6)

魚市場の魚たち4

結構人気な記事、魚市場の魚たちシリーズです。

今回少し多い12種類紹介します。

Photo_2  ①タレクチベラ

特徴的ですぐわかると思います。

色が違う個体もいる少し変ったベラです。

果たして美味しいのでしょうかね??

1_3  ②チカメキントキ

先にいますが金目鯛ではありません。

100m以上の深海に住む魚です。

一応美味しいそうです。

1_2 ③チョウチョウコショウダイ

結構特徴的だと思います。

似た種類にコショウダイ、アジアコショウダイなど

様々な種類がいます。

どうやって食べるのかなぁ??(゜_゜>)

Photo_4 ④テンス

日本でも普通に釣れる種類です。

似た種類にイラやヒラベラがいます。

この魚は危険を感じると砂に潜ります。

これは普通に美味しいそうです。

Photo_5 ⑤ナガブダイ

沖縄でも見られるそうです。

色彩変異や斑点変異の多い魚で

見分けにくい魚です。

まずくはなさそうです。

Photo_6 ⑥ヒブダイ

この黄色がヒブダイ(メス)の証拠です。

オスは青とオレンジのような色をしています。

90センチが釣れたという噂がありますが・・・

果たしてどうなんでしょうか( ̄ー ̄?).....??

Photo_7 ⑦ヒメブダイ

この魚の説明は

頭部上方の身が青く、頭部が丸い。

だそうです。(MSさん詳しく教えて頂きありがとうございました)

僕には全く分かりません・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

1_4 ⑧ヒラメ

有名なヒラメです。

ここ香港にも同じのがいます。

最初僕は「何だろう、知らないカレイかな」と思っていて

教えてもらうと実は見分けるのが簡単なヒラメだった事に

気が付き、とてもショックでした・・・( ̄Д ̄;;

5 こちら普通は真っ白ですが、少し黒い部分があります。

これは養殖の証だと言われているのですがどうなんでしょうね??(゚ー゚)

最近、ヒラメやカレイの目の向き

右がカレイ・左がヒラメと言われているが実は違うんだよね~

この違いの原理を解明した研究者がいました!

スバラシイ!!(≧∇≦) これについては和歌山で僕がヒラメを釣ったら、今週の魚で

詳しく説明したいと思います・・・(*´Д`*上手く)釣れるかなぁ~不安だ??

3 ⑨フウセイ

見分け方は

フウセイは2棘7-9軟条(普通は8) キグチ2棘9-10軟条

だそうです。(MSさん詳しく教えて頂きありがとうございました)

昔はペンキ問題があったそうです。

この話は釣ってから・・・ってこの魚どこで釣れるんだろう??coldsweats01

Photo_8 ⑩フォーフィンガースレッドフィン

見分け方は白い胸ヒレだそうです。

こちらも教えてもらいました・・・

自分には全く分かりません。

美味しそうには見えないのですが・・・

2 ⑪ブチアイゴ

これは波紋が見分け方かな??

1_5 こんな感じ!

見えますか?

普通のアイゴ

では無い所

分かったでしょうか?

Photo_9 ⑫ホウセキハタ

水中にいて分かりにくいですが

ホウセキハタです。

全長75センチになるそうです。

釣ってみたいな・・・(こればっかり言っている気がする)

どうでしたか??

香港の魚が少しは分かりましたか?

5もあるのでぜひお楽しみに~

釣り太郎

| | コメント (8)

魚市場の魚たち3

意外と人気の記事、魚市場の魚たちの続編です。

今回も10匹紹介します。

2 ①リュウグウベラ

派手なガラが特徴的です。

あまり食べる気のしない魚ですね。

沖縄などでもとれるそうです。

(^O^)/

2_2 ②ライギョ

日本でもよく聞くライギョです。

中国本土での養殖が盛んです。

これもなかなか食べる気が出ません。

市場に行けば雷魚たくさん見られます。

Photo ③ヨスジフエダイ

さすが香港!!

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

水族館にいるような魚も売りに出します!

一応、美味しいそうです・・・・

2_3 ④ヨコシマサワラ

さすが香港・・・・サワラの姿を初めて見た・・・

まあ美味しいのは分かっていますが、丸ごと1匹は・・・

サワラの見分け方もしっかりあります。

とても複雑なのでまた後日。

1 ⑤ヤシャベラ

さすが香港!凄すぎる。

こんな派手なベラ見たことない!!

あのオレンジは1度見ると忘れられないです。

味は・・・どうなのでしょうねcoldsweats02

1_2 ⑥ヤイトハタ

日本でも十分に釣れる魚です。

とても大きくなるみたいです。

最近日本では別種のハタとの混種が問題になっています。

こんなの釣ってみた~いhappy02

 1_4 ⑦モヨウハタ

こちらもハタの仲間です。

ハタ系は種類が多いです。

種類はいいから大きなハタを釣ってみたい!

2_4 ⑧マナガツオ

香港では有名ですね。

まあ日本でも有名ですけど・・・・

似たような種類がたくさんいるので

紛らわしい種類です。

Photo_2 ⑨マダラハタ

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

よくハタの仲間について知らないのであまり解説は

できませんが、まあまあ印象的な魚だと思います。

少し地味なガラですね・・・

Photo_3 ⑩マアジ

普通のアジです。

最後なのに面白くないですね・・・

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

今回は以上です。

4も予定していますのでお楽しみに~

釣り太郎

| | コメント (2)

魚市場の魚たち2

前に書いた魚市場編の続きです。

今回も日本では見られないレアな魚種や南国にしかいない魚を紹介します。

と言っても日本にもいる魚は残念ながら出てきますのでその辺はご許しを・・・

今回も10種類紹介したいと思います。

1 ①コクハンアラ(幼魚)

コクハンアラは本当はこんな色ではありません。

どういう色かというと・・・まだ見たことは無いのですが

赤系?のハタのようです。

一応1メートル超える魚です。この写真からはあまりそういう気がしません

1_2 ②コトヒキ

よく日本で釣られている魚です。

釣り上げると鳴くそうです。

寄生虫がいるので刺身や生食はやめましょうsign03

この個体は色が薄いので分かりにくいですが

黒い縦線が斜めなのがコトヒキでまっすぐなのはシマイサキの仲間です。                     

Photo ③マルコバン

アメリカではゲームフィッシュとして人気だそうです。

似ている魚にコバンアジがいます。

ミクロネシアでは110センチのマルコバンが釣れた

という記録があるそうです。Σ(゚д゚;) そんなやつ掛かったら驚きますね。

1_3 ④ゴマフエダイ

フエダイの1種です。

何にも特徴がないですね。

と言いながら後に忘れられない魚に

なります・・・

1_5⑤コモンハタ

さあ来ました!!いかにも香港らしい変な魚です!

と言いたいところですが、ただ養殖なので変なだけです。

普通は基本的なハタの目そして形をしています。

Photo_2

⑥サラサハタ

また来ました変な魚!こう見えてもしっかりハタ科です。

とても特徴のある魚ですね!

1度見たら忘れられません!

Photo_3 ⑦スジアラ

とても美味しいそうです。

いかにも南国の魚のイメージですよね!

Photo_4 ⑧スミツキアマダイ

とても美味しいそうです。

僕が1番紹介したかった魚種です。

これこそ日本では見られないレアな魚です。

こっちでは普通種ですが、日本はやはりアカアマダイと

すこしめずらしいシロアマダイが有名です。

しかしそれは香港にいませんsign03!!(゚ロ゚屮)屮

日本ではアマダイ自体めずらしいのに値段を見てもらいと分かりますが

この魚1尾38$です。日本円に直して500円ぐらいです。 

安いですね~そして美味しそうですねcoldsweats01

Photo_5 ⑨センネンダイ

あれどこかで見たような?

と思いませんか?

この魚、色々な水族館で展示されている魚です。

そんな魚まで売るんですね~

さすが香港!

1_6 ⑩タテシマフエフキ

フエフキダイは南国の魚です。

フエフキダイはかなり多く売っています。

これで以上です。

まだたくさんの魚がいるのでネタがないときに載せたいと思います。

釣り太郎

| | コメント (2)

魚市場の魚たち

今回は香港の市場について紹介します。

僕は魚探しに市場行って魚を撮影するのですが、魚が生きていることと、言葉が話せないことが大変です。

市場というのはタイムズスクエアの近くにある香港の庶民の市場という感じです。

人が多く、安いです、しかし衛生面はどうかな・・・・coldsweats02

と思いますがたくさんの面白い魚がいます。

その中で今回は10種類、紹介したいと思います。

Photo ① アオハタ (青羽田) 

英 グルーパー 広東 石班魚

美味しい魚のようです。

少し高かったです。

2 ②アマダレドクハタ (?)

英 グルーパー 広東 石班魚

大きいです。50センチ級です。

シデガラ中毒に注意です。

Photo_2 ③イシビラメ (?)

ヨーロッパでは普通種のようです。

現在、中国本土での養殖が盛んのようです。

薬物汚染も問題になっているようです。

それにしても変わった外見ですね。

1 ④キテンハタ (?)

英 グルーパー 広東 石班魚

日本にはいると書いてあったり、いなかったと書いてあったり

複雑な魚です。実際のところ日本にいるようです。

Photo_3 ⑤キビレもしくはキチヌです。

クロダイと違うのは黄色い臀ビレです。

後もう1つ側線上部のうろこが3.5枚です。

1_2 ⑥クサビベラ

南国の魚のようです。

独特の色があります。

1_3 ⑦グルクマ

南国の美味しい魚です。

沖縄に行くと良く見ます。

似た名前でグルクンがいるので注意です。

Photo_4 ⑧クロアジモドキ

こう見えてもアジ科の魚です。

水深55~80Mにいるそうです。

シマガツオに形が似ていますね。

1_4 ⑨ケツギョ

よく売られています。

一応、スズキの仲間です。

中国本土に多いそうです。

とても安いです。

1_5 ⑩コウタイ

タイワンドジョウの仲間です。

香港にはカムルチーとコウタイしかタイワンドジョウ科はいません。

今回の10種は南国の魚が多いので見慣れない魚が多いと思います。

あまり買う気はしませんがたくさんの魚に会えるのでぜひ行ってみてください。

釣り太郎

| | コメント (4) | トラックバック (0)